「悪について」を読了しました。

エーリッヒ・フロムによる著書「悪について」を読了しました。エーリッヒ・フロムはドイツ生まれのユダヤ人であり、精神分析家でした。フロイトの理論に対して批判的検討を行っており、彼の代表作のひとつである本書「悪について」の中でもフロイトについて何度も言及されています。 個人的には興味深く読めたのですが、一部理解が及ばないところ、納得できない…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」を見ました。

本日は、映画の感想を久々に書いてみようと思います。ご紹介するのは、2013年公開の「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」です。本作品の主人公の1人であるジョルジュ・ドゥヴルーは実在の人物であり、人類学者であると共に精神分析医でもありました。彼は、民族精神医学という新しい分野を確立した人物としても広く知られています。本映画は、彼の著作を…
コメント:0

続きを読むread more