(ネタバレ注意)「僕らのノベルゲーム」裏話 -谷口さんの好きな人について-

本日は、九州壇氏の最新作である「僕らのノベルゲーム」について少し語ってみようと思います。
とは言え、すでにあとがきも書いた後です。本来であれば、作者があまり多くを語るべきではないのでしょう。
が、今回は致し方がないと思っています。

「谷口さんって、結局誰が好きだったの?」

それが気になるというお声を、いくつも頂きました。
これは自分の実力不足に起因するものであり、プレイヤーの皆様には申し訳ないです。
どう対応するべきか、非常に迷いましたが……。
最終的には、ヒントとなるものをこのブログに書くことにしました。
本作品は、ノベルゲームとしては決して短くありません。そんな作品をわざわざプレイして頂いた方に、モヤモヤとしたものを残したくないと思ったのです。

とは言え、こういうのは「言わぬが花」かもな、という気もします。作中のテキスト以外の情報を入れたくないという方は、ここで読むのをやめて下さい。
以下、ネタバレ注意です。











ここでは、ヒントとなるシーンを4つ取り上げ、少しだけ解説することにします。

1つ目。新平と谷口さんが散歩をするシーン。
無題1.jpg
「自分の思いは、はっきり言わせてもらう」と語る彼女。しかし、本当に大事な思いはそうそう表に出さないという一面もあります。
特に、「これを伝えたって仕方がない」と思っていることならば、尚更ですね。

無題2.jpg
なお、物語冒頭~序盤では、彼女に気になる相手はいませんでした。



2つ目。遥先輩との関係の変化。
無題4.jpg
中盤までの谷口さんと先輩は、そこまで仲が良かったわけではありません。途中、谷口さんが相談を持ち掛けることで、2人は仲良くなりました。

無題3.jpg
これまでの谷口さんは、文芸部で悩みがあっても先輩にあまり相談しませんでした。先輩になんとなく苦手意識があったし、もっと身近に相談相手がいたからです。
今回は事情があって、身近な人を相談相手に選べませんでした。


3つ目。文化祭1週間前に、美央をアイスに誘うシーン。
無題5.jpg
無題7.jpg
無題8.jpg
新平はあまり気に留めていませんが、作者としては重要だと思っているやり取りです。文芸部は一時、かなり複雑な状況にありました。
この後、谷口さんと美央は色々な話をしたようです。



4つ目。文化祭当日、新平が美央のコスプレを褒めるシーン。
無題9.jpg
無題10.jpg
無題11.jpg
本作品では、一瞬だけキャラクターの表情が変わるシーンがいくつかあります。
こうしたところも、彼女の好きな人を考えるヒントになると思います。


以上です。
こんなものを書いたら、怒った谷口さんが夢の中に出てきそうで、怖いですね……。
ただ、参考になったという方が1人でもいて下さるのなら、とても嬉しいです。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント