春さんにお会いしてきました。

5月7日の東京訪問レポの続きですね。文学フリマを出た後、僕は春さんに会う予定にしていたのです。 春さんは、ネット上の知り合いの中で一番長くお付き合いさせて頂いている方です。僕が携帯用ホームページ(http://id49.fm-p.jp/13/ryoaeropdr/)を運営している頃に知り合いました。もう10年以上前の話ですね……。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回文学フリマ東京に参加してきました。

2017年5月7日、東京流通センターで開催されました文学フリマに参加してまいりました。1番の目的は、僕が尊敬する物書きであるお竜さんにお会いすること(ノベルゲーム「ひとかた」の作者としても有名な方ですね)。ただ、こうした即売会に参加するのが初めてでしたので、イベント自体も非常に楽しみにしておりました。結論から申し上げますと、夢のような1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取り急ぎご報告。

本日、東京に行っていた九州壇氏です。先ほど無事に九州へ戻ってまいりました。 飛行機の中では、昔書いた小説「真夏の車窓から」をいじっていました。 実はこの作品、ずっとエピローグが欠けていたんですよね。 長年もやもやしていた事案が解決して、今はすがすがしい気分です。 今日はもう遅いので、レポなどは後日書きます。 とりあえず、今…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふりーむ!コンテストで「健闘賞」を頂いて。

先日、第12回ふりーむ!コンテストの結果発表がありましたが、僕の最新作である「眠れない夜に」が健闘賞をいただくことができました。 これも、普段から支えて下さっている皆様のおかげです。 まことに、ありがとうございました。 「第12回ふりーむ!コンテスト結果発表」 「眠れない夜に」のダウンロードはこちらからどうぞ さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お蔵入り作品はちゃんと「お蔵入り」しておこう。

新作ノベルゲームを制作中の九州壇氏です。時間はかかるかもしれませんが、きちんと完成させますので、あまり期待せずにお待ちください。 さて、本日は「お蔵入り作品」について書いてみます。制作をした方なら「これは公開できない」と思い、執筆をやめてしまった作品をお持ちではないでしょうか。「そんな作品も、捨てずにとっておくと良いことがあるなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ネタバレ注意)「時計塔へ -ciel et neige-」をプレイしました。

先日、「cafe de soratoyuki」のyukiさんによるサウンドノベル「時計塔へ -ciel et neige-」をプレイいたしました。 以下、ネタバレ注意です。 大変美しい作品でした。読後の余韻も強く、僕は読了した後もしばらく立ち上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「白琴会編 -多界記ー」の聖地巡礼に行ってきました。

はい。題名通りです。第18~20章のあたりですね。 いずれのお店もひとりで入ってみました。すなわち、パンを買った後でうどんを食べ、それから天ぷら定食を食べて酒を飲みました。完全にカロリー過多ですが、満足ですw 真人と佳澄は、どんな気持ちで過ごしていたのだろう。 思いをはせるのが楽しかったです。 いつかは真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノベルゲーム「ベルリンの船」をプレイしました。

本日、またノベルゲームをプレイしました。、「Lunaria Project」のKrimisさん制作の「ベルリンの船」です。幼馴染という関係が好きな方には特におすすめできる作品です。九州壇氏はというと、当然「ストライク」でした(笑)  以下、ネタバレ注意。 この作品の見所は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は。」を見て感じたこと。

先日テレビを見ていると、「君の名は。」がいまだに週間動員ランキング1位に返り咲いているという報道がされていました。このロングヒットは本当に驚きです。海外でも好評らしいということですね。 かく言う僕も、この映画を去年見に行きました。見終わってすぐに感じたのは、「良い意味で裏切られた」ということ。僕は新海誠さんの「秒速5センチメートル」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノベルゲーム「イモウト及第点」をプレイしました。

先日、、「さつき晴れ」のさつきちさん制作の「イモウト及第点」をプレイいたしました。ビジュアルは言わずもがなですが、登場人物やテーマの描き方も優れた作品でした。以下、ネタバレ注意です。 見てすぐに分かることですが、「イモウト及第点」は可愛らしいビジュアルが魅力的な作品です。立ち絵は豊富ですし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ネタバレ注意)「ゆきんこ -冬の幼馴染-」をプレイしました。

本日、「いねむりスフィンクス」制作のノベルゲーム「ゆきんこ –冬の幼馴染-」をプレイいたしました。幼馴染み達の交流を堪能できる楽しい作品であったと思います。 以下、ネタバレ注意。 僕がまず好きになったのは、幼馴染み達との交流を丁寧に描いている点です。僕の作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

作者として、どの作品を一番気に入っていますか?

※今回は少し長文を書かせていただきます。また、「自分語り」の要素がけっこう多い記事なので、不快に思われる方は読まずにいてくださると幸いです。 「作者として、どの作品を一番気に入っていますか」 これは、2012年9月、一緒にお酒を飲んでいた某Nさんからお尋ねされたことです。この時僕は、「君と再会した日」までの6作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノベルゲーム「僕が見届けた世界の終わり」をプレイしました。

お正月も終わって少し経ちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 僕はというと、他の制作者さんのゲームをガンガンプレイさせていただいているところです。やっぱりノベルゲームは楽しいですねえ。 本日は、「琥珀色シンドローム」制作のノベルゲーム「僕が見届けた世界の終わり」をプレイしました。優しい雰囲気を持った短編で、休日の昼下がりなんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノベルゲーム「実家と私」をプレイしました。

短編ではありますが、またひとつノベルゲームをプレイしたので感想を書いておきます。 祟月 近衛頼忠さんによる「実家と私」をプレイしました。 以下、ネタバレ注意。 本作は20分もあれば読了できる作品です。 夜の雰囲気を堪能できそうだと期待してゲームを始めましたが、その期待通りの内容でしたね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノベルゲーム「SOLAR MEMORY」をプレイしました。

本日は「スタジオヒビキ」のヒビキソラさんによるノベルゲーム「SOLAR MEMORY」をプレイさせていただきました。夏の田舎が舞台である、ボーイミーツガールタイプである等、ノベルゲームの王道を押さえた作品です。特にラストで素晴らしい余韻を残してくれました。以下、ネタバレ注意。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ネタバレ注意)「ななしのおろち 春」をプレイしました。

他の制作者さんの作品をやってみよう、ということで、さまざまなゲームをやってみています。 今回は、。「BLUE AZALEA」の義弓くーさんによるノベルゲーム「ななしのおろち 春」をプレイさせていただきました。 良い意味ですごくゲームらしさを感じる良い作品であったと思います。 以下、ネタバレ注意です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ネタバレ注意)ノベルゲーム「呪いの画像」をプレイしました。

こんにちは、九州壇氏です。 充電期間ということで、気になっていたゲームをどんどんプレイしていきたいと思っています。 さて、今回は。「substitute」のオザキショウゴさんによるホラーミステリーノベル「呪いの画像」をプレイさせていただきました。実はホラーものはそんなに得意ではない僕ですが……。「新しい経験を敢えてしてみよう」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作「眠れない夜に」を公開しています。

いまさらですが、昨年の終わりに新作を公開しました。5年前から制作に取り掛かっていた「眠れない夜に」ですね。公開はふりーむ様で行っています(http://www.freem.ne.jp/win/game/13624)。 途中、制作から離れていた時期もありますので、こうして完成にこぎつけられたのはなかなか感慨深いです。これも支えてくださっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あけましておめでとうございます、

新年あけましておめでとうございます。 2017年も皆様よろしくお願いします。 最近はすっかりこちらの更新が滞っておりました。 Twitterはぼちぼち更新しているんですけどね(https://twitter.com/kyushudannshi1)。 ある程度量のある文章はこちらの方が書きやすいと思うのですが、どうしても楽な方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ネタバレ注意)アニメ「STEINS;GATE」を見ました。

 僕はあまりアニメを見るほうではないのですが、久しぶりに熱中してみた作品があります。以前から興味があった「STEINS;GATE」です。超が付くくらいの有名作ですし、取り上げるのは今更感も強いのですが、僕なりに感じたことを書いておきます。総じて、最初から最後まで読者を惹きつける力強い作品だったと思います。以下、ネタバレ注意。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more