「謝るなら、いつでもおいで」を読みました。

今回は、川名壮志さんの著書「謝るなら、いつでもおいで」の感想を書いていきます。 皆さんは、2004年に起きた佐世保小六女児同級生殺害事件をご存知でしょうか。当時小学6年生であった女児が、クラスメイトの女の子を学校で殺害したという事件です。 まだ小学生であった児童らに、一体何があったのか。 当時はかなり報道されていたことを僕もよ…
コメント:0

続きを読むread more