漫画「ベイビーステップ」、連載終了。

皆さんは、「ジャンプ」や「マガジン」等で毎週の連載を追っている漫画があるでしょうか?

かく言う僕は、ふたつあります。ひとつは、「チャンピオン」連載中の「バキ」シリーズ。この漫画は、もともとは最大トーナメント編が面白いと感じて読み始めました。ただ、面白さを同じクオリティーで維持するのは大変だったようで。以降は「そんな馬鹿な(笑)」と思うような展開が盛りだくさんになってきましたね。最近は、現世に甦った宮本武蔵と戦うなんていう展開になっています。読みながら、つい失笑してしまうこともあります。とはいえ、「チャンピオン」をみつけると、「今回はどんな話になってんだ?」と気になって立ち読みしてしまいます。僕にとってバキは「ついつい読んでしまう漫画」ですね。馬鹿馬鹿しいと笑いながらも、やっぱり僕はこの漫画が好きなんでしょうね(笑)

そしてもうひとつ。唯一熱心に読んでいた漫画が、「ベイビーステップ」でした。

このお話は、優等生であった主人公「エーちゃん」が、テニスに出会うところからはじまります。人一倍真面目にテニスに取り組む彼は、驚異的なスピードでテニスが強くなっていきます。強敵に打ち勝つ過程の描き方も見事で、実に個性的な漫画でした。試合中にノートを書きまくりながら戦う主人公なんて、エイちゃん以外に僕は知りません(笑)

僕がこの漫画に出会ったのは約10年前。連載が始まってすぐでした。
実は、当時の僕も少しばかりテニスをしていて。かつ、この漫画が始まる前から試合中にノートを書いていたのです。ですので、周囲には冗談で「あの漫画のモデルは俺だ」なんてことも言っていました(笑)
ただ、すぐに自分とエーちゃんは全然違うことに気がつきました。当時の僕はせいぜい「状況を客観視するためのメモ」程度でノートを書いていた一方、エーちゃんは一球一球の展開も銘記しておいて、有効な戦略を探すという、より精密なデータ収集、分析を行っていました。以降、「この漫画は勉強になる」と考え、夢中になって読んでいました。それは自分が社会人になってからも同様で。エーちゃんの成長を、ワクワクしながら見守っていましたね。

そんな「ベイビーステップ」も、ついに今回、最終回を迎えました。もちろん僕は、早速マガジンでチェックしてきました。
で、読んでみての感想なのですが……。正直にいうと、ラストはもう少し綺麗な終わらせ方があったと思います(笑) この漫画を終わらせるなら、「これからだ!」エンドにするしかないのは分かるし。試合の最中で終わらせる、というのもまだ納得できるんです。しかし、現在の試合内容が劣勢で「さあ、エーちゃんはここからどんな工夫で盛り返すんだ?」と気になるところで、いきなりの「長い間ありがとうございました!」の文字……。僕は、昔よりも物語の多様性を愛せるようになったと自覚しているのですが、さすがにこれはイマイチだと思いました。せめて、1ゲームくらい返してみせるところまでは描いてもらいたかったなあ。

恨み節をつらつらと述べてすみません。好きな作品なだけに最後は気になったのですが……。ただ、読み切りなどでその先も少し描いてくれるかもしれませんね。そうなれば、すぐに読みたいと思います。

とにもかくにも、10年間もの間楽しませてくれた「ベイビーステップ」には感謝の気持ちで一杯です。
作者の勝木光さん、本当にお疲れさまでした。

……さて。
今後は何の漫画を読もうかなあ……(笑)

本、映画の感想一覧」へ
このブログについて」へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

浦田一香
2017年11月01日 16:29
単行本派なので、まだクリシュナとの決着もわかりませんが、
ちょっと、寂しい終わり方ですね。
ベイビーステップ ファンサイトも
かなりの頻度で通っていました。
ファンサイトの方で、いろいろ行われているようなので、
もしよかったら、覗いてみてください。

あと、「エイちゃん」ではなく
「エーちゃん」だと思います。
どうしても気になったので、指摘させていただきました。

今後は勝木先生の次回作に、期待したいです。
九州壇氏
2017年11月05日 09:49
返信遅くなりまして申し訳ありません。
ファンサイト見てきましたが、仕事が細かすぎて驚きました。管理人さんがいかにこの作品を愛しているかがわかりますね。
「エーちゃん」の表記間違い、申し訳ありませんでした。修正しておきます。
コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック