春さんにお会いしてきました。

5月7日の東京訪問レポの続きですね。文学フリマを出た後、僕は春さんに会う予定にしていたのです。

春さんは、ネット上の知り合いの中で一番長くお付き合いさせて頂いている方です。僕が携帯用ホームページ(http://id49.fm-p.jp/13/ryoaeropdr/)を運営している頃に知り合いました。もう10年以上前の話ですね……。現在は閉鎖されていますが、春さんのHPはこちらでした(http://nanos.jp/kobito/)。
以前はこちらに作品(小説や絵)も公開されていました。いずれも、癒されて元気をもらえるものばかりで、僕は大好きでしたね。
「春さんって、いったいどういう人なんだろう?」
死ぬまでに1度はこの人に会ってみたい。そんな思いは、前々から持っておりました。

そんな中、文学フリマ東京にお竜さんが出店されるとの情報が入ってきました。これは、春さんに対する長年の思いをかなえるチャンスでもあるのではないか。その思いで、春さんをお誘いしたのです。その後、春さんもオーケーしてくださり、今回実際に会うことになったわけです。

さて、当日の様子をまた書いていきたいと思います。
昼に文学フリマを出た僕は、東京モノレールに乗って浜松町に向かいました。そこから、JR山手線に乗って上野へ。そこで、春さんと待ち合わせをしました。待ち合わせ場所は、公園前口の改札前です。しかし、上野駅は人が多かったですね。九州から出てきた僕は、何度か通行人とぶつかりそうになりました(笑)

その後、駅前で春さんと無事に合流することができました。春さんは、こちらが緊張してしまうほどきれいな方でした。僕はというと頭がうまく回らず、当初は大した話ができませんでした(笑) とはいえ、春さんは優しい雰囲気もお持ちで、少しずつ肩の力を抜くことができましたけどね。お人柄は、ネット上の印象とあまり変わらず。相手への思いやりを欠かさない本当に素敵な方でした。この人が、あの春さんなんだなあ、とひとりで妙に感動してしまいました。

その後、イタリアンのお店で食事をとりながらお話をさせて頂きました。創作をされている方とゆっくり話すのは2回目です(前回はNaGISAさん)。めったにない機会に、僕は終始わくわくしていました。いつ頃から創作をしているのか。どうやってHPを開設するに至ったのか、等々。また、春さんはたくさん本を読んでいて、ご紹介もいただきました。創作に携わるものはこうでなくては、と思わされましたね……。
その他、色々と雑談もさせて頂きました。家族のことなどまで聞いてしまって迷惑だったかな、と後で少し反省。しかし、春さんの温かいお人柄もあって、終始和やかで楽しい時間でした。
その後は少し散策。なお、僕は初めてパンダを生で見ました。この時ばかりは本来の目的も忘れてはしゃいでしまいました(春さん、すみません(笑))。

名残惜しい思いはありましたが、16時ごろ上野駅で解散することに。今後もネットでのお付き合いをお願いしますとご挨拶して帰路につきました。春さんからはおいしいお土産までいただいてしまい、恐縮でした。
帰りは羽田空港から飛行機に乗りました。ドキドキしっぱなしで体はくたびれていましたが、全然眠気は来なかったです。次回作はより良いものを作ろう。そんな思いを新たにすることもできましたね。

最後になりますが、春さん、本当にありがとうございました。今回頂いたものを糧にこれからも頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック